投げ釣り

投げ釣りは砂浜や海岸など、様々な場所で楽しめる釣りです。どこまで投げるのかによって釣れる魚も変わってくるので、一つの場所からでも色々な魚を狙うことができます。また、上記の通り砂浜からの投げ釣りは危険性も少なく、お子様と一緒に楽しむには良いでしょう。季節によっても、釣れる魚は変わり、鯵やキスなどを狙いながら、運が良ければ鯛の仲間なども釣れます。風が強いと思うように投げることが難しいので楽しみも半減してしまいますが、風がなければ遠くまで投げて、ゆっくりとしかけを引くことで魚が食いつき、比較的簡単に釣れる方法です。のんびりした時間を過ごしながら釣りを楽しみたい人にも投げ釣りは向いていて、常に仕掛けをコントロールしたり、竿を持っていなくても、立てかけて置くだけで食いつきを待つことができます。小さな椅子を持っていけば、座った状態で投げ釣りを楽しみ、魚が食いつくまでは読書をするなど、有意義な時間が過ごせます。投げ釣りは基本的に大物ではなく、小さな回遊魚や浅瀬にいる魚を狙うことが多く、上記の通り砂浜からの投げ釣りは多くのキスが釣れたり、他にはカワハギなども狙えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です