チヌ釣り用の竿とは

チヌ釣り用の竿は、ウキフカセ釣り用の竿なら0.8~1.5号クラスが良いでしょう。竿の長さは5.3mの磯竿がおすすめです。但し、安物の釣り竿はよくありません。なぜなら、ガイドが錆びたり、壊れたり、また、釣り竿自体が折れやすいからです。安い竿はグリップエンドが取れたりするので注意しないといけません。初心者は安い物でもいいのですが、できればメーカー物を選びましょう。チヌはかかると沖に逃げるので、グレとは違います。竿を伸ばしてリールを付け、どこが中心点かはっきり確認することがポイントになります。常に失敗はつき物で、潮の上がり、下りなど、失敗から色々なことを学んでいくことです。釣具屋さんでチヌ釣り用の竿を買う時は、竿を伸ばしてリールシートの部分を持ち、できるだけ重たくない物を選ぶことです。あとは予算次第といったところです。チヌ釣り竿のリールは、扱いやすいスピニングリールのものがよいでしょう。また、チヌ釣りの仕掛けは、細めの道糸と細めのハリスを利用することが多いので、ドラグ性能が細かく設定出来る、スピニングリールがおすすめです。