アオリイカ釣り

アオリイカは春から初夏にかけて大きなものが釣れます。アオリイカを釣るためにはエギと呼ばれる仕掛けを作って釣ることになりますが、このエギという仕掛けを、まるで海の中を泳いでいるかのように動かしながら釣るという方法になります。大物を狙っていくには初心者には少し難しいかもしれませんが、秋になると小ぶりのイカがたくさん釣れますので、このタイミングを狙ってアオリイカ釣りをすると良いです。またアオリイカ釣りをするには、昼間ではなく、夜間の釣りをした方がたくさん釣れる傾向にあるため、真夜中に船に乗ってアオリイカ釣りをする人もいます。イカは泳ぐポイントをどんどん変えながら海の中を移動していますので、アオリイカ釣りに出かけてなかなか釣れないと感じた時にはすぐにポイントを移動しながら仕掛けを海中に落とした方が良いでしょう。釣ったばかりのアオリイカをその場でさばいて食べるのは本当に美味しく、初めての経験でこれが癖になってしまうという人もたくさんいます。上手に釣れるようになるまでは少々時間がかかりますが、コツをしっかりとつかめば多くのアオリイカを釣り上げ、さらには美味しい食事ができるといったメリットのある釣りになります。

アオリイカ